MBDのための状態設計入門

MBDのための状態設計入門

販売価格: 95,000円(税別)

日程 在庫
2019年5月13日(月)〜14日(火)―受付終了

販売価格: 95,000円(税別)

数量:
モデルベース開発のための状態遷移設計

モデルベース開発(MBD)で、Stateflow を使った状態遷移図・状態遷移表の記述方法を学びたい方のためのコースです。
状態遷移図、状態遷移表の意味論を理解しながら、Stateflow のツールを使って、記述するテクニックを学ぶことができます。Stateflow を全く使ったことのない方でも、基本操作から演習を通して体験しながら基本操作を学んでいただけます。
日数:2.0日間
定員:5名
<Agenda>
1)Stateflow の意味論と操作
2)状態遷移図応用編
3)可読性を考慮した記述スタイル
4)状態遷移の演習
< 利用ソフトウェア>
本講習では、R2012b のMATLAB、Simulink、Stateflow を利用します。
■コース参加の前提条件
– Simulink の基本操作ができる方。
■習得できる知識・スキル
このコースで習得できるのは、Stateflow の基本操作、意味論と組込みソフトウェアの開発現場で継続して状態遷移図を利用するための可読性や再利用性を確保するためのテクニックです。本講座は、特に自動車業界だけに特化した内容ではありません。組込みソフトウェア開発の方であれば、様々な業界の方に広くご参加いただけます。
MBDのための状態設計入門

販売価格: 95,000円(税別)

日程 在庫
2019年5月13日(月)〜14日(火)―受付終了

販売価格: 95,000円(税別)

数量: